やりたいことを考えてますか

こんにちは、やりたいことの専門家コーチの平田淳二です。

やりたいことを考えてますか?

やりたいことを考えるには、いくつかの方法があります。数だけ出そうと思ったらいくつでもでそうですが、実は数が大事なのです。

普通の人だったら、10〜20ぐらいではないでしょうか。

少なすぎます。もっと多く考える必要があります。これは自分の可能性を探る作業なのです。

ポイントはいくつかありますが、特に大事なポイントは

1.実際にやれるかどうかを考えること

2.本当にやりたいことなのかの自問自答

3.馬鹿げている

この3つのポイントを抜きにしてに考えることです。

 

実際にやれるかどうかは考えない、本当にやりたいかどうかも考えない、馬鹿げていること大歓迎

これがやりたいことを探すポイントです。

私の経験上、ここで100以上でてくる人は頭がかなり柔軟であり、本当にやりたいことを探している人です。なぜならちょっと面倒くさいからです。

実際のところ「ちょっと面倒くさい」が結構な曲者なのです。

では、「面倒くさい」の外し方は次回に

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。