たくさんの人の前で話すコツ3

やりたいこと探しコーチの平田です。
今回のテーマは話しの構成力です。
もちろん人を惹きつける構成です。
人を惹きつける構成で、私がいつも参考にさせてもらっているのは、映画です。映画は2時間というコンパクトな時間に多くの感情を動かす要素や、時間を忘れて、惹きつけられるものがあります。逆を言えば、ストーリーには惹きつけられなくても、それ以外の要素、例えば有名俳優やアクションシーン、演技力などで惹きつける ことも可能なのです。

で、今回はストーリーについて書いています。

実は映画のストーリーは結構シンプルにできています。どんなに複雑な映画でも大筋はシンプルなもので、例えばアナと雪の女王の大筋は、
魔法の力を恐れてひきこもった姉を妹が救う話。
ざっくりすぎたでしょうか。まあ、間違ってはいないと思います。
この大筋に、小さいエピソードを加えていって深みのある話にしているのです。

ミッションインポッシブルでは、スパイ活動をしている主人公が、いつもより困難な状況に巻き込まれて、それを解決していく。
この大筋に小さいストーリーを付け加えて行くのです。

それなので、話の構成で創るものは、まずは何を伝えたいかの大筋です。
そこからストーリーを創っていきます。
続きは次回に

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。