やりたいことを聞かれて、すぐに答えられるようになる

ワークショップやコーチングで最初によく聴く質問で、

「あなたがやりたいことは何ですか?」

という質問があります。

答えとして、多く出るのが、

老後に休みたい、老後好きなことをしたい

など、老後、老後、老後 、老後という声が多くでてきます。

主催者として夢を話してもらうような思惑になかなかいきません。
また、老後に何をするかを決めるのがコーチングではないので、

「今、あなたがやりたいことは何ですか?」

と 「今」を入れてみました。

そうすると、今度はフリーズです。
なかなか、夢を話すようなところにいきません。

私は人生をかけるような「何か」を決めて、そこに向けて行動をとっていきたいという人を、コーチングしていますが、コーチングの最初の段階では、老後の夢を語る人が多いのが現状です。

でも、やりたいことを聴かれて、すぐに答えられて、そこに向けて行動しているって、いいと思いませんか?

超充実しますよ。

しかし、

・本当にやりたいことがわからない

・行動とれていない

そこには2つの悩みがありますが、大丈夫です。オススメのマインド&アクションをご紹介します。

マインド
・本当にやりたいことはやってみないとわからない!
・頭で考えてもやってみると違うことは多々ある。
・ハートでこれだ!と感じて見ても違うことは多々ある。

アクション
・違うと思ったら、すぐにやめる。行動を変える。

Follow me!